失敗しない保育士転職ガイド

保育士転職で失敗しないための情報をご紹介!評価される働き方や保護者から好印象をもたれる方法など。仕事探しのポイントなども詳しく説明します!

転職活動

社会福祉法人の保育園は一族経営!一般入社のキャリアアップは絶望的?

投稿日:

保育園を経営しているのは、ほとんどが社会福祉法人です。そして、社会福祉法人は一族経営のことが非常に多く、一般入社した保育士はそういった中でキャリアアップを目指さなければならないということになります。
主任、園長、副園長は世襲制(経営者の子が継ぐ)。私たちは、どうやって戦うべきなのでしょうか。

一族経営が多いのは本当?

社会福祉法人に一族経営が多いのは本当です。すべてではありませんが、かなりの割合で一族経営です。社会福祉法人を始めるには、広い土地とたくさんのお金が必要です。
ですので、もともとその地域の地主さんだったことが多いようです。
一族経営だと、いろいろ問題も多いと言われますが、具体的にはどのようなことがあるのでしょうか。

一族経営だとどうなるの?

一族経営の社会福祉法人だと、理事長、施設長、事務長などの重要なポストはすべて身内で固められていることが多いです
父が理事長で、息子が施設長で、息子の嫁が事務長などという場合も少なくありません。
また、給料も、要職に就いている身内はとても高給ですが、それ以外の一般社員の給料は安く抑えられていることも多いです。そのため、キャリアアップが難しく、頻繁に辞める人がいます。つまり、一族経営の保育園は職員の出入りが激しくなっています
一族経営の長所としては、家族間で共通の認識があるため、施設の運営がブレにくいということです。また、何か問題があった時でも家族間で融通をもって対処することができます。
また、一族経営で複数の施設を運営している場合は、施設間で協力したり研修を行ったりして交流することができます。
その結果、職員の技術や視野が広がってよりよい施設にしていくこともできます。
いずれにしても、主要なポストは身内で固められることになるので、一般で入社してきた人は重要なポストには就けないことがほとんどです。
一般の職員は、一族経営者に気に入られるために機嫌をとったりする人も出てきます。

-転職活動
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

保育士転職の際は求人サイトの保育指針をチェックすべし

保育士転職の際は求人サイトの保育指針をチェックすべし

保育士が転職の際に求人を見る時はさまざまな情報を確認します。施設形態、給料、勤務地、最寄駅、応募条件。しかし、これら以外で、転職の際に必ず確認しなければいけない項目は「保育方針」です。 その保育園がど …

保育園の質は保育士で決まる!人材育成に力を入れる職場を選べ!

保育園の質は保育士で決まる!人材育成に力を入れる職場を選べ!

保育園の数はたくさんありますね。それぞれ保育指針が異なりますし、同じ保育園は1つもありません。 でも、地域の中で比べた時に、「あそこの保育園は評判がいい!」「あの園はあまりいい噂を聞かない」などという …

給料が高い保育園へ転職を繰り返す保育士たち…人材はこうして流出する

少しでも給料が高い保育園へ転職を繰り返す保育士たち…人材はこうして流出する

保育士の中には、より給料が高い保育園へと何度も転職をする人もいます。働く側からすると、少しでも給料が高いところで働きたいと思うのは当然のことですよね。保育士の給料は安いと言われていますが、実際のところ …

私は保育士から辞めて事務職へ転職しました

私は保育士から辞めて事務職へ転職しました

保育士の仕事はやりがいのある仕事でした。子どもの成長を一番近くで見守ることができる仕事です。 先週までできなかったことが、今日できる。初めてできた瞬間を見たときもありました。 タッチができて足を踏み出 …