失敗しない保育士転職ガイド

保育士転職で失敗しないための情報をご紹介!評価される働き方や保護者から好印象をもたれる方法など。仕事探しのポイントなども詳しく説明します!

転職活動

保育士転職の際は求人サイトの保育指針をチェックすべし

投稿日:2016年2月28日 更新日:

保育士が転職の際に求人を見る時はさまざまな情報を確認します。施設形態、給料、勤務地、最寄駅、応募条件。しかし、これら以外で、転職の際に必ず確認しなければいけない項目は「保育方針」です。
その保育園がどういったことを方針に園を運営しているのか?その方針は自分の保育方針と合致しいているのか?これは、長く働くために最も重要な確認事項になります。

条件面以外にも保育指針を見ている

保育士の求人を探すときには、いくつか条件があります。

  • 給料はいくらでボーナスはあるかどうか
  • 通勤しやすいかどうか
  • 福利厚生が充実しているか
  • 休みが月に何日あるか

これら以外にも、保育園の方針はどのようなものかということを気にしています。保育指針などは、保育園のホームページを見れば分かりますので、それを見て何に重きを置いている園なのかが分かります。
具体的には、のびのびと育てる方針の園もあれば、しつけや決まり事をしっかり守らせるようにする園もあります。また、遊びに重きを置いているのか、勉強も取りいれているのかなども分かります。
園によっては、体育や音楽に力を入れていることもありますね。

自分の考えに合う保育園で働きたいと思っている

求人を探している人は、やはり自分と同じ考えの保育園で働きたいと思っています。遊びが大切だと思う人は、それをメインにしている保育園で働いた方が、子どもへの指導がしやすいことでしょう。
私立の保育園では、園によって特色が分かれていることが多いので選びやすいです。
また、保育指針によって園や職員の雰囲気も変わってきます。のびのび系の保育園と、しつけをしっかりとする保育園では職員の考え方も違うため、それに合わさなければいけません。
それがうまくできずに、他の職員との関係が悪くなってしまうこともあります。また、保護者も園の保育指針を選んで子どもを預けているので、保護者から苦情を言われてしまうこともあるかもしれません。
そのため、できることなら自分と同じ考えの保育園で働きたいと考えているのです。

-転職活動
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

社会福祉法人の保育園は一族経営!一般入社のキャリアアップは絶望的?

社会福祉法人の保育園は一族経営!一般入社のキャリアアップは絶望的?

保育園を経営しているのは、ほとんどが社会福祉法人です。そして、社会福祉法人は一族経営のことが非常に多く、一般入社した保育士はそういった中でキャリアアップを目指さなければならないということになります。 …

給料が高い保育園へ転職を繰り返す保育士たち…人材はこうして流出する

少しでも給料が高い保育園へ転職を繰り返す保育士たち…人材はこうして流出する

保育士の中には、より給料が高い保育園へと何度も転職をする人もいます。働く側からすると、少しでも給料が高いところで働きたいと思うのは当然のことですよね。保育士の給料は安いと言われていますが、実際のところ …

保育園の質は保育士で決まる!人材育成に力を入れる職場を選べ!

保育園の質は保育士で決まる!人材育成に力を入れる職場を選べ!

保育園の数はたくさんありますね。それぞれ保育指針が異なりますし、同じ保育園は1つもありません。 でも、地域の中で比べた時に、「あそこの保育園は評判がいい!」「あの園はあまりいい噂を聞かない」などという …

私は保育士から辞めて事務職へ転職しました

私は保育士から辞めて事務職へ転職しました

保育士の仕事はやりがいのある仕事でした。子どもの成長を一番近くで見守ることができる仕事です。 先週までできなかったことが、今日できる。初めてできた瞬間を見たときもありました。 タッチができて足を踏み出 …